学校生活

学校行事等

空撮2

4月30日(木)

春の日差しに輝く本校園芸団地のハウス群。

手前が野菜、奥が草花ハウス、そして木々の奥に

見えるのが畜産団地です。

コロナウィルスの影響により、休校の期間が延びてしまいましたが、

学校開始後の生徒諸君の実習に間に合うように播種や苗の植え付けの準備に入っているところです。

ちなみに、この畝はトウモロコシを植え付けるところです。

早く学校が再開されるように生徒の皆さんも注意した行動を

とるようにお願いします。

ホームページコンテストの副賞が届きました!!

4月24日(金)

本校が優秀賞を受賞した「第4回全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト」の副賞が届きました。

副賞は「ヤンマーミニ耕運機YK450MR」です!!

小さいながらも「土づくり」「うね立て」もこなす、優れものです。見た目もかっこいいミニ耕運機です

(過去の記事)第4回全国農業高校・農業大学校ホームページコンテスト 受賞

(外部リンク)第4回全国農業高校・農業大学校 ホームページコンテストHP

図書館の感染症対策

新型コロナウイルス感染症対策のため臨時休業中となっていますが、学校が再開される日をただ待っているだけではなく、色々とできることを考えながら日々を過ごしています。

生徒の皆さんは、どのように毎日を過ごしていますか。自宅で普段できないことを探してみましょう。ピンチをチャンスに変えてみませんか?

さて、図書館では感染症対策の一環として、対面している座席の中央に衝立を設置しました。図書館のスペースには限りがあるため、座席を十分に離すなどの対策が難しいためです。

今日設置された衝立は、木製のフレームにビニールシートを張ったものですが、本当によくできています。製作に当たっていただいた用務員の方々に心から感謝します。

コロナウイルス感染症が落ち着き、皆さんが再び登校できるようになる日を、楽しみにしています。

 

 

空撮1

現在、コロナウィルス感染症対策のため学校は臨時休業中ですが、

作物は春の息吹を感じ、徐々に育ち始めています。

特にナシやモモの花が咲き誇っています。

そのような中、昨年導入されたドローンで

畜産団地とナシ棚を撮影してきましたのでご覧ください。

早くコロナウィルスが終息することを願っております。

皆さん、行動に気をつけて過ごしましょう!!!

(環境工学科で撮影)

全日本年賀状大賞コンクール受賞作品が公開されました!

3月18日の記事で、アグリビジネス科2年 安部源翔君が、第17回全日本年賀状コンクール(主催:日本郵便株式会社)において、全国第1位相当の年賀状大賞を受賞したことを、学校のHPで紹介していたところです。

 この度、作品コンクールHP上に公開されました。ぜひ、ご覧ください。

(外部リンク)第17回全日本年賀状大賞コンクール入賞作品 ことば部門

(過去の記事)3/18アグリビジネス科1年 安部源翔君  全日本年賀状大賞コンクール年賀状大賞(日本一)受賞!!

草花(カーネーション)販売のお知らせ

 園芸科学科の温室では、暖かな陽気に後押しされて、カーネーションの花が咲き始めました。

 今年度は新型コロナウィルスの影響で、生徒による販売実習を行うことはできませんが、「園芸科学科の草花温室」および「鏡石まちの駅 かんかんてらす」にて数量限定販売を行います。

 一鉢500円です!母の日に向けて、一鉢いかがでしょうか?

 開花状況や在庫等、詳しくは岩瀬農業高校 園芸科学科へお問い合わせください。

今、花盛り!

 学校周辺の桜は終わりかけとなりましたが、園芸科学科の果樹園は、モモとナシの花が見頃を迎えています。秋にはおいしい果物が収穫できるように、一生懸命管理を進めています。

専門部集会(部活動編成)

4月20日 

急遽、専門部集会(部活動編成)を1日前倒して行い、臨時休業を前に新体制が整いました。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響で、今年度の活動は例年とは違うものとなると思いますが、各部の絆を大切に、かけがえのない時を過ごしてほしいと思います。

色んな意味で思い出深い1年になるのではないでしょうか。

専門部紹介(部活動紹介)

4月14日

学友会専門部(部活動)紹介を実施しました。

例年であれば、体育館で各部活動のプロモーションビデオやパフォーマンスなどを披露しながら、各部活動の良さをアピールするところですが、今年度はコロナウィルス感染症対策のため、体育館に集まることはせず、各部の代表が1年生の各教室を回って説明する形としました。

なかなか雰囲気が伝わらない大変さはありましたが、ユニフォームで魅せたり、道具を新入生に触らせたり、音で勝負をしたり、それぞれに工夫をしながら発表をしていました。

 

令和2年度入学式

 4月9日

 令和2年度入学式が行われ、205名の入学が許可されました。

 校長先生からは、本校の校訓を胸に、高校生としての自覚を持って生活するよう式辞がありました。

 また、アグリビジネス科の桑名瑛士君が、農業は人の生活を支える大切なものであるので、しっかりと勉学に励んでいきたいと宣誓をしました。

 新型コロナウイルス感染症対策のため、内容の短縮や十分な換気、マスクの着用など、保護者の皆様にも御協力をいただきながらの式となりました。