お知らせ

 新型コロナウイルス感染拡大防止に係る注意喚起(6/1)

 県の感染状況が「ステージⅡ」相当まで改善したものと判断され、令和3年5月31日(月)をもって 「福島県新型コロナウイルス感染症非常事態宣言」が解除されました。6月1日(火)から、学校における対応は下記のとおりとなりますのでお知らせします。

  詳細は、県からの通知文書をご覧ください

1 令和3年6月1日(火)~同月7日(月)(移行期間)

 <移行期間における対応について>

〇「感染リスクの高い学習活動」(部活動を含む)や練習試合や合同練習会等については、可能な限り感染症対策を行った上で、徐々に実施します。

〇宿泊を伴う学校行事、合宿、遠征等は停止します。ただし、全国大会、東北大及び県大会での宿泊は可能とします。

〇移行期間中は、同居する家族に発熱等の症状が見られる場合は登校させないでください。

 

令和3年6月8日(火)からの対応について

〇「感染リスクの高い学習活動」(部活動を含む)について、可能な限り感染症対策を行った上で実施します。

〇練習試合や合同練習会等の実施は可能とします。 

〇宿泊を伴う学校行事、合宿、遠征等は、可能な限り感染症対策を行った上で実施可能とします。

  学校における新型コロナウイルス感染拡大防止対策について(県通知5月28日).pdf

 

 生徒、保護者へのお願い

毎朝検温と健康観察をお願いします。検温をしていない生徒は学校で検温することになります。

登下校中を含め、マスクの着用をお願いします。

発熱や風邪症状がある場合は、登校させないでください。

※緊急特別対策期間(5/8~5/31)は、同居する家族に発熱等の症状が見られる場合も登校させないでください。

 生徒が新型コロナウイルス感染症患者の濃厚接触者と認定された場合、新型コロナウイルス感染者(陽性と判定された者)となった場合は、直ちに学校まで御連絡ください。


スクールカウンセラー スクールソーシャルワーカーについて

 本校には、定期的にスクールカウンセラー、スクールソーシャルワーカーが来校しています。

 生徒だけではなく、保護者の方々も御活用いただけます。

 予約制になりますので、御希望の方は学校までお問い合わせください。

 

新着情報

 

 

 

Global G.A.P. 認証取得品目数高校日本一!

JGAP畜産三部門同時取得国内初!

 GAPは、「Good Agricultural Practice」の略で、農業における食品安全、環境保全、労働安全等の持続可能性を確保するための生産工程管理の認証です。

█ 令和2年11月18日、Global G.A.P. 認証取得数が18品目

▢ 令和元年度 11品目が認証コメ、キュウリ、リンゴ、レタス、ミズナ、バジル、サツマイモ、ナシ、ジャガイモ、メロン、ダイコン

▢ 令和2年度、前年度11品目+7品目(エダマメ、ダイズ、アズキ、ラッカセイ、ブドウ、トマト、ルッコラ

■ Global G.A.P.の認証数、18品目は高校日本一

█ 令和2年11月20日、JGAP 認証取得数3品目乳用牛・生乳、肉用牛、採卵鶏・鶏卵)

■ JGAPで畜産三部門同時取得は、国内初

 令和2年12月17日 GAP認証に係る記者発表

(YouTubeへのリンク)岩瀬農業高校 GAPの実践と認証取得への挑戦 令和2年9月9日

 

Copyright(C) 2013 Iwase Agricultural High School, All Rights Reserved.
掲載情報の著作権は、福島県立岩瀬農業高等学校に帰属します。