学校生活

2019年2月の記事一覧

アグリビジネス科 東京販売会

2月22日(金)より2泊3日で、東京販売会に参加してきました。

初日は、研修センターに着いてから、各校の商品のセールスポイントを覚え、

さらに接客マナーなどを学習しました。

 

 

 

 

 

 

2日目は、赤坂へ移動し班ごとに販売を行いました。

風が冷たく、アイスクリームなどは苦戦していたようです。

 

 

 

 

 

 

3日目は、この販売会を行っていただいたコンサルティング会社へお招きいただき、

先端技術の研修会を実施していただきました。

 

 

 

 

 

 

3日間、ハードなスケジュールをこなした生徒たちは、今回の体験を

これからの人生に生かしてくれると思います。

1学年進路ガイダンス

2月21日(木)5,6校時目に、1学年対象の進路ガイダンスを行いました。

各ブースにて、担当の方の話を真剣に聞き、就職・進学に関する情報を収集していました。

今回のガイダンスを機に、自分の進路について改めて考え、今後の学校生活に活かしてほしいと思います。

2学年進路ガイダンス

2月20日(水)5,6校時目に2学年対象の進路ガイダンスを行いました。

各ブースにて、生徒たちは担当の方の話を真剣に聞き、就職・進学に関する情報を収集していました。

もうすぐ進路実現の時期ですので、参考にしてほしいと思います。

「こうふく通信」みんなで読む会

2月24日(日)、郡山市の市民交流プラザを会場に行われた

「高校生が伝えるふくしま食べる通信 みんなで読む会」に、本校生徒も参加してきました。

 

「高校生が伝えるふくしま食べる通信」(略して「こうふく通信」)は、

高校生たちが農家さんに直接取材し、福島の現状を伝える雑誌で、今年で6年目を迎えるそうです。

通信を作成している他校の生徒たちと意見を交換し、

生徒たちは農業の大切さを再認識するとともに、

自分たちも福島の農作物のおいしさを伝えていきたいと感じたようです。

農業と環境発表会

2月20日(水)、農業と環境発表会を行いました。

「農業と環境」は、1年生が農業や環境に関する基礎的な知識や技術を学習する科目です。

農作物の品種や栽培方法、幼稚園児との交流、農作物の利用法など、

1年間、各クラスで取り組んだ内容をスライドを使用し、発表を行いました。

 

 

 

マイプロジェクトアワード東北大会

2月16日(土)に東北学院大学にて行われた、

認定特定非営利活動法人カタリバ主催「マイプロジェクトアワード東北大会」に出場してきました。

ヒューマンサービス科農福連携実践班が、近隣の障がい者施設の皆さんと行った活動について発表し、

予選を通過後、決勝まで進出しました。

惜しくも全国大会出場とはなりませんでしたが、

自分たちの思いを伝えたり、他校の取組を知ることができたりと、大変貴重な経験となりました。

農業課題研究発表会

2月18日(月)、鏡石公民館を会場に、農業課題研究発表会を行いました。

地域の皆さんや、中学生の皆さんなど、多くの方にお越しいただき、

農業先進国オランダで学んだこととグローバルGAPの必要性、各学科の取組を知っていただくことができました。

お祝い 「学生がつくる福島県の着地型旅行プランコンテスト」表彰式

アグリビジネス科2年「生産情報コース」の生徒

22名が一般社団法人全国旅行業協会が主催の

「学生がつくる福島県の着地型旅行プランコンテスト」に

応募しました。

2月15日(金)にビックパレットふくしまで行われた

第14回国内観光活性化フォーラムinふくしまにて、

表彰式が行われました。

結果は下記のとおりです。

優秀賞 熊田 優 ツアー名「~ふくしまいいとこめぐり~」

特別賞 遠藤駿祐 ツアー名「そうだ・・・福島へ行こう]

全国から多くの方がフォーラムに参加している中での

表彰式であったため、二人はとても緊張していました。

また、内堀知事のお話や、元ラジオ福島アナウンサーの

大和田新さんのお話を聞くことでき、とても貴重な

体験をすることができました。

来年度、福島県送客キャンペーンが実施され、

その中のツアーの一つとして、今回考えたツアーが

採用になることを願っております。

  

  

    

  

 

 

ふくしま。GAPチャレンジセミナー

2月15日(金)、郡山ユラックス熱海にて開催された「ふくしま。GAPチャレンジセミナー」で
本校の「グローバルGAP」認証へ向けた取組について報告を行いました。

「GAP取得までの道のり」と「なぜGAPが必要なのかオランダ研修からの報告」を

交えた取り組みは好評を得ました。


バドミントン元日本代表の池田信太郎さんも会場にお越しになり、
「オリンピアンが経験した食の重要性」について講演いただいた後、労いのお言葉もいただきました。

福島の本当の復興となるその日まで、私たちは福島県民の一員として挑戦し続けます。

「農業と環境」クラス発表会

1年生が学習する「農業と環境」の授業で、クラス発表会を実施しました。

「農業と環境」は、農業や環境に関する基礎的な知識や技術を学びます。

クラス発表会では、農作物の品種や栽培方法、幼稚園児との交流、農作物の利用法など

1年間、授業や実習で学んだことを

一人一人、パワーポイントのスライドを作成し、発表を行いました。