学校生活

学校行事等

農業後継者育英賞を受賞しました

1月21日

JA福島中央会の富樫博文人材育成部長が来校し、県農業クラブプロジェクト発表で最優秀賞を受賞した園芸科学科3年逸見汐恩さん、森藤さくらさん、円谷圭一郎さん、安藤光太さんの4名と、同意見発表で最優秀賞を受賞した安生真奈美さんに対し、JA福島中央会からの農業後継者育英賞を授与くださいました。

逸見さんを始めとする4名は、「宝の山 宇津峰山の群生地復活のこころみ パートⅢ」と題し、地域の方々と協力しながらバイテク技術を駆使して宇津峰山の野生生物の復活を研究するとともに、山の環境整備にも取り組みました。

安生さんは、「新しい農業のカタチを目指して」と題し、ヒューマンサービスで取り組んでいる農福連携について意見発表を行いました。

また、富樫部長様からは、それぞれの取組への労いと、今後への期待込めた激励のお言葉をいただきました。

アグリビジネス科福島イノベーション人材育成広域連携事業

1月16日、アグリビジネス科の2年生が、グローカルメディアプロデューサーで音楽家の榎田竜路さんから、商品のプロモーションに関する広告制作について、今年度3回目となる講話をいただきました。

今後、生徒たちが行った本校の先生方へのインタビューをもとに、先生方をプロデュースするポスター作成する予定です。

第3学期始業式

1月15日 第3学期始業式を行いました

雪の降る寒い日となりましたが、生徒たちは時間前に整然と集合し、凛とした空気が流れる中、式が行われました。

校長先生からは、世界情勢の動きや気候の変動が大きくなる中、校歌にあるとおり高き理想を持って過ごすことが大切であることなどをお話しいただきました。

また、年間を通して「カッコいい高校生とは何か」と校長先生は生徒諸君に問い続けていますが、これについても改めてお話があり、ぜひ内面を磨いてほしいというお話がありました。

1、2年生は1年間の学習のまとめ、3年生は高校生活の総括と間近に控えた就職・進学に向けて大切な時期となります。有意義な3学期にしてほしいと思います。

NHKラジオ第一で本校の取組が紹介されました。

◎放送は、1月15日(水)8:28まで下記リンクからお聴きいただけます。

マイあさ! オリパラと農業の未来(NHKラジオ らじる★らじる)

 1月8日(水)NHKラジオ第一放送「マイあさ!三宅民夫のマイあさ!」に、農業ジャーナリストの青山浩子氏が出演し、「オリパラと農業の未来」について解説しました。

 GAPの国内における認知度が高まっているとは言えず、農家にとっても費用対効果の面で十分な魅力を感じることが難しい中、オリパラを契機にGAPに注目が集まり、認証取得によるオリパラ関連への食材提供が生産者のモチベーションの向上につながっているとのことです。

 青山氏は、特に注目している取組として、本校と郡山市が連携して実施した、GAP食材と鯉を用いたハンガリーの水泳選手へのおもてなしを挙げており、高校生が考案した鯉のメンチや、ハンガリーロールがオリパラのレガシーとして地元の看板料理、B級グルメとして定着することにより、地域の活性化につながるのではないかと話されていました。

 また、日本の農産物はこれまで国内での消費が多く、これまで海外に向けた表現があまり上手とは言えませんでしたが、オリパラを契機に生産者にとってGAPが武器となり、その魅力が広く世界に発信されることを期待しているとのことでした。

※本取組は、内閣官房が主催する「GAP食材を使ったおもてなしコンテストにエントリーしています」下記リンクから応援投票をお願いします。

応援投票はこちらから!

令和2年のスタート

本日は仕事始めです。

そして、令和2年1月2日より本日にかけて3つの新しい命が

生まれました。

飲みっぷりのよい子牛たちです。

今朝、生まれました。まだ、よちよち歩きですがよろしくお願いします。

 

三重県の農業高校の皆さんと、交流しました!

12月26日

三重県立四日市農芸高校、久居農林高校、相可高校、明野高校、伊賀白鳳高校の生徒のみなさんと、福島県立白河実業高校、小野高校、会津農林高校、相馬農業高校、岩瀬農業高校の生徒達、合わせて28名が交流活動を行いました。

この取組は、GAPに取り組む両県の高校生による交流事業の一環で、今年の夏には、福島県側から三重県に訪問し、色々とお世話になったところです。

この日は、岩瀬農業高校で農場見学をしたほか、各学校による取組の紹介、そしてお楽しみのそば打ち体験、午後からは、GAPについて考えるグループ討議などを行いました。

そば打ち体験については、小野町の大千里廣子さんを講師としてお迎えし、そば打ちに取り組んでいる小野高校、会津農林高校の生徒達がほかの生徒達にお手本を見せながら、楽しくおいしいおそばをいただきました。そのほか、スペシャルメニューとして、校長先生が用意してくださった手打ちうどん、コシヒカリとゆうだい21のおにぎりも用意されました。

 

授業風景

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩瀬農業高校の英語の授業風景について紹介したいと思います。

一年生は、ALTと英語の授業があります。季節の話題を取り入れた授業は生徒に大人気です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二年生の英語は、少人数制を取り入れています。二年生は1月の英検に向けて、ライティングの学習中です。

このように、学年、習熟度に合わせた授業を展開しています。

 

令和元年度2学期終業式

12月24日、2学期終業式を行いました。

今学期も多くの生徒が課外活動等で活躍し、その成果を表彰されました。また、今学期は秋の販売会や修学旅行・遠足等様々な行事がありましたが、各種行事を通して全生徒が一生懸命に取り組んでいました。3学期も生徒の活躍を期待しています。

令和元年度 2学期保護者会

12月23日、2学期保護者会が行われました。

2学期の生徒達の様子を直接保護者の方々に伝える機会ということもあり、各クラスで懇談が行われました。また受付時には学校の農産物も販売し、多くの保護者の方に生徒たちが一生懸命に作った農産物をお買い上げいただけました。ありがとうございました。

保護者会 開催

12月23日 保護者会を開催しました。

1,3年生は各学級での懇談が中心となりましたが、2年生は保護者の皆さまにお集まりいただき、学校からお話をさせていただきました。

まず、学年主任から、「2年生の3学期は3年生0学期」ということで、2年生のこれまでのの振り返りをするとともに、いよいよ2年生が主役となるに当たり必要な心構えなどをお話しいたしました。

続いて、進路指導主事から「進路だより」により、今年の進路概況や3年生の進路活動から見えてきた進路実現のポイントなどをお話いたしました。

本日都合によりお越しいただけなかった保護者の皆さまは、学校から配布される資料を御覧くださいますようお願いします。