「宇津峯寮」命名について
 
 昭和46年度、岩農は自営者養成農業高等学校の指定を受け、鏡石新農場に400人収容の寮が建設された。絵文字:学校「宇津峯寮」、この名は、標高700メートル余という雄大な宇津峯山にちなみ、命名されたものである。宇津峯山は岩瀬地方のシンボルであり、岩農の校歌・応援歌にも唄われている絵文字:音楽、なじみ深い山である。
 寄宿舎も、宇津峯山を東に望み、落ち着いた、たたずまいをみせている。また、昭和49年度には、食堂前に美しい池が造られ「雲水池」と名付けられた。絵文字:キラキラ
宇津峯寮の様子
玄関食堂舎室廊下1

浴室トイレ廊下2外観