学校生活

2019年4月の記事一覧

「農福連携」の新たな取組を考える

3年の専攻班メンバーで、「農福連携」の今年の活動について、話し合いました。

 はじめに、これまでの活動の中から見えてきた課題を洗い出しました。

 「利用者の皆さんが望んでいることは何か」「自分たちがどうありたいか」「地域がどうあってほしいか」など、

活動目標を明確にすることができました。

目標の達成に向け、私たちの活動が始まります。

第50回福島県ホルスタインショー

平成31年4月20日(土曜日)に、福島県家畜市場{本宮市}で行われた「第50回福島県ホルスタインショー」へ、本校の生物生産科酪農専攻生(3年生)と生徒が日頃から飼養管理している未経産牛3頭を出品しました。
 第3部(生後16ヶ月以上の未経産牛の部)に出品した、「イワノー シンパティコ ジーニー 号」が第3部のチャンピオンに輝きました。

桜の次は、モモとナシの花が満開です。

先週桜が満開になり、春らしくなったと思ったら、

この2,3日の暑さでモモとナシの花が一気に咲きました。

果樹担当者曰く、「天候が不順かな?」と言うことでした。

今年の出来具合が心配です。

校門前の桜並木および寮庭の桜並木。

 

モモの花です。

ナシは見頃です。

         (ドローンによる映像で白く見えるのが花です)

「わーくる矢吹」訪問

社会福祉法人矢吹厚生事業所わーくる矢吹にヒューマンサービス科3年の生徒が伺いました。

本校では、昨年度から「わーくる矢吹」の皆さんと農福連携に取り組んんでいます。

施設長の小林さんから、お話を伺ったり、

利用者の皆さんが、普段行っている作業を見学させていただきました。

利用者の皆さんとの意見交換も行いました。

今後の活動へ活かしていきたいと思います。

GAP推進委員会

本校の会議室にて、GAP推進委員会を実施しました。

各部門で栽培管理を行っている生徒たちが、

今後やるべき課題やリスクについて確認を行いました。

元気な子牛たち

4月7日と10日に続けて生まれた子牛たち2頭は、

元気に育っています。

以前は、生まれたばかりでよちよち歩きでしたが、

今は好奇心旺盛で、カメラに興味を示していました。

この子は4月7日に生まれた子です。

4月10日に生まれた子です。

 

 

 

 

 

 

 

1年生オリエンテーション・専門部紹介が行われました!

4月12日、1学年オリエンテーションと専門部紹介が行われました!

1年生オリエンテーションの様子 専門部紹介の様子

先輩たちの発表を見て、農業クラブや部活動について知ることができたと思います。

農業高校でしか体験することのできない農業クラブ活動や、沢山の部活動体育・スポーツで学校生活を楽しんでください!!

 

対面式が行われました。

合唱部による校歌披露

 新入生代表のあいさつ

4月10日、対面式が行われました!

新1年生211名が先輩方に、拍手で迎えられました。

合唱部が校歌と大地はつなぐを披露してくれました。素晴らしい歌声で、1年生も感激してくれたと思います!

 

 

校歌2番の最後は「心をみがく我等かな」です。

本校には、素晴らしい前庭があります。

そこには池があり、紅葉時期は水面に反射した

木々たちの素晴らしさが引き立ちます。

その池ですが、鏡石町へ移転したときに整備されましたが、

その形は、「心」をイメージして作られております。

灯籠の奥の水面が心の「′」、池に浮かぶ陸地が心形作っております。

これもドローンによる映像で確認できました。

そして、過日掲載したハート型花壇の頂点部分は、

この池の方角を向いています。

当時の設計者の意図が思い描かれます。

子牛が生まれました。

4月7日と本日続けて子牛が生まれました。

2頭とも元気ですぐ立ち上がり、初乳を飲み人が近づくと

よってきて人なつこい性格のようです。

手前が4月7日に生まれ、奥が本日生まれた子牛です。

今日生まれた子牛は雄で、とてもたくましいようです。

子牛の写真を撮っていると反対側に親牛が現れ、

私たちは「子牛たちに何をするんだ」という顔で見られました。

 牛たちの団結力は、すごいかもしれません。