学校生活

2019年1月の記事一覧

農業クラブ校内研究発表大会〔2日目〕

 1月22日(火)、農業クラブ校内研究発表大会の第2日目でした。

今日は、分野「Ⅱ類」と「Ⅲ類」の発表がありました。

いずれも、学科の特色を活かしながら、1年間の学習の成果をまとめた素晴らしい発表でした。

発表者の皆さん、お疲れ様でした。

校長より

「高校生らしい発想で、今後が楽しみな発表がたくさんありました。

 ホンダの創業者である本田宗一郎さんは、

 「やって失敗することを恐れるよりも、何もやらないことを恐れろ」と言ったそうです。

そんな発表が来年も出ることを楽しみにしております」

農業クラブ校内研究発表大会〔1日目〕

1月21日(月)は、農業クラブ校内研究発表大会の第1日目でした。

今年は26題のエントリーがあり、研究班ごとに課題解決に向けた学習活動の発表を行いました。

明日は第2日目です。

子どもがふみだす復興体験応援事業「成果発表会」

1月19日(土)に福島市の「とうほう・みんなの文化センター」にて

子どもがふみだす復興体験応援事業「成果発表会」が行われ、本校生徒も参加してきました。

本校では、2年に一度、国際交流派遣事業の一環としてオランダ研修を行っています。

今回、福島県教育委員会の「子どもがふみだす復興体験応援事業」の支援をいただき、

福島県の風評被害払拭に向け、オランダの学生たちに英語でプレゼンテーションをするなど、

貴重な体験をすることができました。

本番直前まで、自分たちの活動内容が1人でも多くの人に伝わるよう、

発表練習を熱心に行っていました。

学校 3学期が始まりました!!

 

1月16日(水)3学期終業式を執り行いました。

 

久しぶりに会うクラスメイトや先生方に元気にあいさつする声が聞こえ、学校が賑やかになりました。

 

3年生は来週に学年末考査を控え、いよいよ卒業ムード。

残りの高校生活が充実するよう、3学期を過ごしてほしいと思います。

出張「子ども食堂」

1月12日(土)と13日(日)の2日間、須賀川市民交流センターtette(テッテ)にて、

みんなの食堂わらりらのみなさんと出張「子ども食堂」を実施しました。

授業や実習で育てた植物をアレンジするワークショップも開催し、

子供から大人まで楽しんでいただくことができました。

オリヅルランを器に植えた「コップのオリヅルラン」も好評でした。

園芸療法・園芸福祉講習会

冬休み期間中、ヒューマンサービス科の希望生徒を対象に

NPO法人園芸療法園芸福祉協会の横田理事長をお迎えし、園芸福祉・園芸福祉講習会を行いました。

クライアントの気持ちを考えながら、講義や実習に取り組みました。

講義や実習を通して園芸療法における心構えを習得し、園芸療法士の認定をいただきました。