学校生活

2018年6月の記事一覧

鏡石幼稚園で実習を行ってきました!

6月22日(金)に3年生の授業である「総合実習」で、

鏡石幼稚園の子どもたちに花育活動を行ってきました!

子どもたちに、草花の種類や植え方、育て方を説明した後、

子どもたちと一緒に花を植えました!

      

 

子ども食堂のボランティア活動を行ってきました!

6月23日(土)に須賀川市の「みんなの食堂わらりら」で

ボランティア活動を行ってきました!

今回のメニューは、七夕そうめん、チョコバナナでした王冠

使用した食材のトマト、ブロッコリー、バナナの

よいところをまとめたボードを作り、

野菜ソムリエのいそくみ(磯貝久美子)さんと子どもたちに説明を行いました!

ワークショップは、ヒューマンサービス科で栽培したスターチスを使った

「ミニフラワーアレンジ」を作成しました花丸

ごはんとワークショップの後は、中学生と一緒に勉強もしました了解

        

福島県農業クラブ連盟意見研究発表大会に出場してきました!

6月13日、14日に、サンライフ南相馬・南相馬市労働福祉会館で行われた

福島県農業クラブ連盟意見研究発表大会に出場してきました!

大会結果は次の通りです!

 最優秀

  意見発表 分野Ⅰ類 「和牛にかける夢」

  意見発表 分野Ⅲ類 「26代目の夢」

 優秀

  意見発表 分野Ⅱ類 「ふる里の山を宝の山に」

  プロジェクト発表 分野Ⅰ類 「跳び出せ!農福連携!~新しい地域のカタチ~」

  プロジェクト発表 分野Ⅲ類 「農業を活かしたヒューマンサービスに関する研究~岩農版 こども食堂への挑戦~」

 

最優秀賞を受賞した農業クラブ員は、8月に行われる東北大会へ出場となります!

受賞したクラブ員も、惜しくも受賞しなかったクラブ員も、

地域の皆さんと取り組んだ研究成果を堂々と発表することができました。

      

 

園児と定植作業を行いました。

6月12日(火)、アグリビジネス科3年生13名で園児と定植作業を行いました。

一緒に定植を行ったのは郡山市の英語保育アゴラキンダーガーデンさんです。紙芝居でサツマイモの栽培について説明したあと、サツマイモ・キャベツの定植を一つずつ丁寧に行いました。

初対面でしたが打ち解けた雰囲気で進めることができました。

小学生と交流学習を行いました!

6月1日(金)にアグリビジネス科の3年生23名が、郡山市立芳山小学校2年生の41名と一緒にサツマイモとキャベツの苗を植えました。まず、紙芝居でサツマイモの栽培について説明し、その後、小学生2人に対して高校生が1人ずつ付き、一緒に植え付けしました。

2回目の活動で、高校生も小学生も打ち解け、笑顔があふれていました。紙芝居でサツマイモの説明サツマイモの定植集合写真

中田ファームさんと田植えを行いました!

6月11日(金)に、ヒューマンサービス科の3年生12名が、

就労支援B型事業所わんさかこんさい「中田ファーム」さんと

田植えをしてきました。

中田ファームさんは、障がい者の就労支援施設で、

耕作放棄地で自然栽培を行っています。

まさに、「農福連携」です。

 

今回は、中田ファームの皆さんと田植えを行いました。

利用者の皆さんも高校生も助け合いながら、楽しく作業できていたようです。 

  

全国植樹祭装飾用のプランターを出荷しました!


 6月10日(日)に開催される第69回全国植樹祭の装飾に

  使われるプランターを出荷しました。キラキラ

 園芸科学科3年生の草花専攻生が心を込めて栽培した

  ブルーサルビアなど5種類150プランターを出荷しました。

 当日は、全国の皆さんに観賞していただけると思います。

 

校内農業鑑定競技を行いました!

 

6月7日(木)4・5・6時間目に、校内農業鑑定競技を開催しました。

農業鑑定競技とは、各専門分野に分かれ、農業に関する問題に答えていく競技です。

実物や写真を見て、20秒間で回答します。

分野は、農業、畜産、食品、園芸、農業土木、造園に分かれています。

 

例えばこんな問題が出題されました!

 

 

 

 

 

 

 

この校内農業鑑定競技で成績上位の人が学校代表として県大会に出場します。

尚、全国大会もあります。(今年は鹿児島大会、来年は南東北(福島明成)で行われます)。

生徒の皆さんは、日頃から勉強し、県大会を目指して真剣に取り組んでいました。